セフレに関する偏見を持たないでほしいです

偏見を持たないでくれと言ってもなかなかむつかしいことかもしれませんが、出会いアプリというものがいくら便利であるといわれていても、こういうアプリを利用することにどうしても抵抗を感じてしまう人がいますよね。

出会いアプリを利用して出会いを求める場合、セフレという言葉を無意識に考えてしまう人がいると思います。出会いアプリを利用して出会いを求めることに抵抗を覚える人にとって、恐らくセフレというのは何となく君の悪い存在というか、あまり正常な男女の関係ではないというふうな価値観があるのだと思います。

確かに、出会いアプリを利用して出会いを求める人の中には、セフレや不倫を前提とした男女関係のように、ちょっといけない関係を求める人は大勢います。そういう特殊な男女関係ほど、出会いアプリを利用して見なければなかなか実現できないものだからです。けれど、そういう目的で出会いアプリを利用する人が実際に多いからと言って、出会いアプリそのものについて、何かフケツなものであるというふうによからぬイメージを持つことはやめてほしいのです。

まず、セフレというものについて、私は必ずしも間違った人間関係ではないというふうに思っています。確かに、複雑な人間関係がこじれて犯罪に発展するような悲惨なケースがないとは言い切れません。けれども、そんなケースはほんの一部です。
ほとんどの人間関係は、それほど急激に間違った方向へは進んでいきません。だから、出会いアプリを利用すれば人生が狂うとか、そもそもセフレという特殊な男女関係は不潔であるといったような偏見を持つことをやめてほしいのです。

確かに特殊な男女関係ではあるかもしれませんが、決してフケツとか間違っているとかそういうふうに決めつけられる関係ではありません。いい加減な男女交際をして、確かにこれでは不潔だと非難されても仕方がないだろうというふうな人は確かにいますが、もともと、セフレという人間関係そのものが間違っているというわけではないと思います。

よく、セフレと恋人を比較した場合、セフレのほうが格下だというふうにみなす人が多いようですが、それも必ずしも正しい意見ではないと私は思います。いくら恋人同士だかといって、付き合っている二人が幸せだとは限りません。反対に、たとえセフレの関係であったとしても、そこらへんの恋人同士よりはよほどしあわせそうだという例もあります。

好評のせふれアプリ【http://xn--u8j5ak1ce2d3hsae6213gh7yb.net/】

セフレとの関係をずっと続けたいのですが

セフレとの関係をずっと続けていたいのですが、それはどうやら難しいだろうなということも分かってきました。二人がずっと一緒にいられることがわかっていて、なおかつお互いに間違いなく愛し合っているということがわかっているなら、出会い系サイトを利用して知り合った時点で、恋人同士として付き合うのもアリだと私は思うのです。けれども、実際のところはそうはいきません。

セフレという関係は、一般的な男女の関係とはやはり違うものなのです。二人は間違いなく愛し合っているけれども、何か特殊な事情があってずっと一緒にいることができないから、その関係はセフレの関係ということになってしまうのです。セフレの関係は、恋人同士の関係に比べればランクが下だと考える人がいるようですが、そういうことではないと思います。

例えば私の場合は、知り合った女性がたまたま人妻だったから、相手の女性にはすでに特定のパートナーがいるから、それだけ私が強く望んでも彼女とずっと一緒にいることはできないとそういうわけです。彼女が人妻であるということを初めから知っていれば、私のこういう気持ちも生まれなかったのかもしれませんが、彼女が独身の女性であると思い込んで知り合い、十分に仲良くなって(というか、私が彼女にすっかり惚れてしまって)その後で実は彼女は人妻であるということをカミングアウトされたので、もう私の気持ち的にはどうしようもなかったんです。

そりゃあもちろん、いきなり私は人妻なんですとカミングアウトされた時は驚きましたが、だからといって、一度好きになった人をそう簡単にはあきらめられません。相手の女性から、今のところ結婚はどうしても考えられない(気持ちの問題ではなく、旦那がいるから)というふうに言われましたが、私は彼女と一緒にいられるんだったらどんな形のお付き合いでも構わないと答えました。

彼女が出会い系サイトを利用して旦那以外の男性と体の関係を持ち、しかも自分が人妻であるということを隠していたということは、やっぱり旦那との関係がうまくいっていないのだろうなとは思います。結局のところ、自分の現在の生活に納得できない部分があるからこそ、憂さ晴らしのために出会い系サイトを利用しているという人妻が多いからです。

私が彼女との関係をずっと続けていくためには、例えば彼女が旦那と離婚するという条件が不可欠ですが、それはおそらく不可能なことだろうなとも思うのです。今のところはといったうえで、彼女にとってはどうしても経済的な問題があるので、旦那と別れるのは厳しいというふうに言われました。それはどうしようもないことです。

経済的な問題があるだけだったら、極端なことを言えば私にだって彼女の旦那さんの変わりは務まるはずなんですが、人妻がそういうことを申し出てこない以上は、経済的な問題があるから旦那とは離婚できないというのは一種の建前で、本当はもっと根本的な問題があって旦那と別れられない、その理由をセフレである私には打ち明けることができないというのが彼女の本音だとは思うのです。

セフレの関係という物の怖さは、とにかく保証がないことです。いくらお互いが愛し合っていたとしても、常に一緒に暮らしているわけではありませんし、婚姻届けによって関係を保障されているわけではないので、いつ二人の関係が終わってしまうのではないかと考えると不安で仕方がありません。

でも、保証がないというのは仕方のないことなんですよ。一緒に暮らしているわけではない以上(それ以前に、相手の女性にすでに特定のパートナーがいる以上、例えば相手が引っ越しなどをすればもう自分には太刀打ちできないわけです)実際に、妻の不倫を防ぐためにわざわざ引っ越しをするご主人などもいるようです。

旦那さんの気持ちは分からなくもないですが、妻の浮気を防ぐためにわざわざそこまでするのかと驚いてしまいます。私のセフレの場合はどうなのでしょうか。旦那さんはもうすでに彼女の浮気に気づいていて、あまりにもひどいようなら対策として引っ越しまでを考えるのでしょうか。

この先いったいどんなことがあるのかというのは予想できない部分も多いですが、でも、セフレの関係というのはそういうものですから、何があっても仕方がないくらいの気持ちであきらめることも必要です。

セフレに関連する読んでおきたい記事→せふれにしやすいタイプの女性とは